どの程度視力が回復するのでしょうか

どの程度視力が回復するのでしょうか



どの程度視力が回復するのでしょうかブログ:2015/01/27


減量を継続させるために…
僕のオススメの方法は
とにかく「体重を連日計る!」です。

みなさんは、
「昨日より5`痩せた!」とか
「やばい、5`増えちゃった…」なんてことを
言っている経験はありませんか?

これは別に悪いことではないんですけど…
ただ減量を継続するという点においては
よくないと思うんですよね。

それは、精神的にストレスがかかりすぎるからです
連日、連日そんな微妙な体重の変化に振り回されていたら
疲れてしまいます…

一日や一日で減量に成功した!
なんて人がいるわけ無いですし…

昨日は痩せたのに、今日は増えちゃった…
そんな連日ばかり繰り返していたら
せっかく最初に頑張ろうと決めた減量も
途中で嫌になってきちゃうと思いませんか?

あくまでも体重を連日計るのは
減量を習慣化するためであって、
体重の増減を気にするためではありません。

そして、
9時一でも夜寝る前でもいつでもいいので、
なるべく決まった時間帯に体重を計るのが望ましいですね。

同じ時間に計ることによって、
減量の習慣化・継続につながるからです。

今日も一日頑張ったとか、
明日も頑張ろうっていう気持ちも大切ですし、
一回習慣化してしまえば、苦もなく続けていけますもんね!

また、同じ時間帯でないと
正しい体重の増減の変化を把握できません。

夜寝る前と9時起きた時では、
その間に何も食べていなくても体重は減っていますよね?

当然9時起きたときのほうが体重は軽いわけですが、
これはいうまでもなく
体質の中の水分が寝ている間に使われた結果です。

なので、
なるべく連日体重を計る上で、
同じ時間帯に体重計に乗ることを心がけましょう!



どの程度視力が回復するのでしょうか

どの程度視力が回復するのでしょうか

★メニュー

感染症にかかってしまわない為の配慮
レーシックで遠視の矯正も可能
レーシックで失明をしてしまう可能性
レーシック後の効果が安定する期間
片目だけのレーシック手術も出来る
老眼の悩みもレーシックにお任せ
手術中に痛みを感じることはほぼ無い
豊富な知識と経験のある医師を選ぶ
レーシックの後遺症は一時的
どの程度視力が回復するのでしょうか


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)レーシックのそこが知りたい!お役立ち情報