レーシックで失明をしてしまう可能性

レーシックで失明をしてしまう可能性



レーシックで失明をしてしまう可能性ブログ:2014/08/20


ダイエットというのは非常にシンプルです。
「食生活を適切なものにして、適度な体操をする」ことです。

しかし「言うは易し、行うは難し」で、
なかなか実行するのは難しいんですよね!

仲間からお誘いがあれば、飲み会に付き合うことも必要ですし、
何かスケジュールが入れば、連日の体操も難しい…

別に、ダイエット中だからといっても、
連日ストイックな生活が必要だというわけではありません。
時には息抜きも必要でしょうし、
ダイエット第一の生活なんて、味気ないもんです!

しかし、
ダイエットにとって良くないことをすれば反省も必要です。

そこでわたくしは、
「日記」をつけるようにしています。

日記には、自分がその日何を食べ、
体操したなら、
どのような体操をしたかということを書き留めています。

すると、ふとした時に日記を振りかえることができます。
「ああ、この日わたくしはこんなに食べてたんだ」
「ちょっと今週は体操していないなぁ、来週は体操をしよう」

このように日記をつけることで、
未来への改善点や注意しなければならないことが見えてきます。

必ず連日書き留める必要はありません。
気がついたとき、暇を見つけて
メモしておくことでも十分効果はあるはずですよ!

「連日やらなければならない」
という意識が強すぎると、長続きしなくなることがあります。
これは、日記にしてもダイエットにしても同じことです。

あまりにこういった意識が強くなってしまうと、
一度スルーしてしまったときに、ものすごく自己嫌悪に陥ります。
むしろ、長期間続けることこそが
ダイエットにとっては大事なことなんですよね。

レーシックで失明をしてしまう可能性

レーシックで失明をしてしまう可能性

★メニュー

感染症にかかってしまわない為の配慮
レーシックで遠視の矯正も可能
レーシックで失明をしてしまう可能性
レーシック後の効果が安定する期間
片目だけのレーシック手術も出来る
老眼の悩みもレーシックにお任せ
手術中に痛みを感じることはほぼ無い
豊富な知識と経験のある医師を選ぶ
レーシックの後遺症は一時的
どの程度視力が回復するのでしょうか


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)レーシックのそこが知りたい!お役立ち情報